外構計画で意識したこと3選!

住友林業で建てている施主さんのブログを見ていると外構について書いている人が多く、皆さん外構について悩んでいらっしゃるのだな~とか思っていました。

そこで今回は我が家の外構計画についていつ頃から考え始めて今、どんな感じに考えているかということについて書いていこうと思います。

今回の記事が参考になるのはこんな方!

  • 新築物件を建てている中で外構をハウスメーカーにするかどうするか悩んでいる方
  • ハウスメーカーと外部で外構計画を作ると金額的にどのくらい差が出るか知りたい方

契約当初で外構計画の予算として取ってくれていたのは290万円程、他の方が100万円位しか取っていないであとあと大変なことになった!というブログ記事などを読んでいたことから、まあまあしっかりと営業さん考えてくれいているな~という印象でした。

外構計画を考え始めたタイミング

自分たちは間取りと一緒に外構計画についても考えて行きました。具体的には2020年10月末に契約し、契約後間取りの計画を考え始めた11月中旬~12月くらいまでに住友林業関連会社の緑化さんと打ち合わせを実施し、値段とイメージパースを作ってもらいました。ちなみに外構計画は結構最後のほうで考える方も多いと聞いていましたが、そうすると建物の外観とのイメージに相違が出てくることもあるので早めにパースやイメージを組んでいくことと予算を確認しておくことが大事です。

我が家の場合、大きな外構計画のポイントは3つありました。

  1. 目の前の道路からの視線をさえぎる
  2. 車を3台止められる駐車スペースを作る。
  3. 庭のスペースをとる

まず、目の前の道路から視線をさえぎるということでフェンスを設置することとなりました。フェンスに関して最初に住友林業緑化から提案された最初のパースはこんな感じ。

なんかいけてない・・・

という妻の一言で却下、僕たちとしてはフェンスを作る場合、目の前の道路からの視線を完全にシャットアウトできるブロック塀で作った場合のパース図と予算をお願いしました。

そうして作ってもらったパースに関してはこちら!

雰囲気はいいかも!

というのもふとし妻は以前の記事でも紹介したアルスホームの雰囲気が好きなのでこんな感じにしたかったのです。

しかしながら、予算を見てみると驚愕の金額が、、、

当初予算+50万か・・・予算的に難しいね・・・

ということでどうしようかと考えていたところ、住友林業の支店にある大きな縦格子のフェンスに目が行きました。木調のナチュラルな雰囲気のフェンスでこれはどうかな?と自分から提案、

これならいいかも!!

ということで早速このプランについても住友林業緑化さんに依頼します。

そこで出てきたイメージ図がこちら

使っている格子フェンスは三協立山のエルファードです!

これはこれでいいのですが、やはり最初の擁壁みたいにしないと完全に視線がさえぎれないことから、どうしてもそこのこだわりは捨てきれません。

しかしながら、擁壁にすると予算感は当初打ち合わせしていた予算の1.5倍以上、これではいくらお金があっても足りない!と考えて住友林業緑化以外の業者も回ってみることに。

最初に回ったのは近くのホームセンター、少しのんびりしてそうな女性が説明してくれいます。

こで自分たちは現状提案を受けている予算感と内容について説明をしてその場でおおよそホームセンターで頼むといくら位かについて教えてもらい知ったことは…

住友林業緑化で頼むよりも全然安い!

こうなれば安くて提案がしっかりしたところに任せようということで他にもエクステリアショップを3件訪問、どちらとも住友林業緑化より50万円程度安い金額でできるとのことから、もっと良くするための提案を依頼します。

さて、その中で自分たちが選んだのは地場の庭づくりをメインで取り組んでいる業者さん、ここはLIXILの庭づくりデザインで表彰も受けるほど、デザインセンスがありそうな業者さんでした。なぜそこを選んだかというと

  • デザイン性のある提案をしてくれたこと。
  • ブロック擁壁を予算を安くする方法で提案してくれたこと。

という点があります。

デザインに関する提案については駐車スペースのデザインを単純な土間コンクリート打設だけでなく、洗い出しによるアクセントをつけ、間口を広く見せられるような工夫をしてくれました。

また、予算についてもブロックを使用した擁壁を建てた場合、住友林業緑化と比べて万円程度下がった状態で契約ができる点も評価したポイントでした。

外構業者が作ったパース

そうした工夫やデザイン性などを考えて家の外構について仕上げていきました!ちなみに最終的な見積もりは250万円程度(税込み)、もともとから40万円程度安くなっていました。

(ただし、カーポートなどを削除しているため、正確に安くなったわけではないです)

次回は外壁タイルについてお話ししていこうと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です