植栽を入れない外構計画と理由

ふとし家の外構計画を始めたのは!

我が家の外構計画がようやく決まりそうなので、ブログに書いていこうと思います。

自分たちは2020年10月30日に契約しましたが、外構計画自体は2020年12月ごろからどうしようか検討を始めていました。

他の施主の皆さんから比べてみたら早い方かもしれないですが、外観の兼ね合いもあったので設計士さんが早めに住友林業の外構担当を紹介していただき話をしていきました。

さて、そんな自分たちですが、結局のところ住友林業では外構をお願いせず、ようやくこの時期に地元外構業者に依頼することになりました。

自分たちの場合、得意の足を生かして色んな外構業者へ飛び込み訪問をして、話をする中で決めていきました。まぁ、こんな形で業者を決めていくのはなかなか大変でしたが・・・

今回読んでほしい人はこんな方

  • 外構計画をどうしようか悩んでいる
  • 外構計画に植栽を入れる提案を受けているが、実際どうなのか?
  • 植栽を入れない外構プランってどんな感じになっているか

植栽を入れなかった理由について

自分たちが植栽を入れなかった理由は次の通り

  • 共働き世帯で子供が生まれたことを考えると植栽の手入れまで手が回らない可能性がある
  • 自分たちが生活してみてから庭の計画を徐々に立てていこうと思ったから(予算も厳しいので(笑))
  • 後から植栽を入れても問題ないと考えたから

といった理由があります。

植栽を最初に入れようと感じたのは積水ハウスと検討している時の話でした。

実は自分たちが家づくりの計画を始めた時に検討していたのは積水ハウスでした。

積水ハウスでは有名な5本の樹計画というものがあり、そうしたことを積水ハウス営業担当から提案されていたこともあり、植栽を入れるのは当たり前なのかな~なんて考えていました。

「5本の樹」計画とは

自然と語り合う庭づくりのための新しい庭木提案「5本の樹」。“3本は鳥のために、2本は蝶のために”という思いを込めて、昔から馴染みの深い日本の原種や自生種、在来種にこだわり、積水ハウスが全国の地域の気候に合わせて厳選しています。

積水ハウスホームページより https://www.sekisuihouse.co.jp/kodate/feature/sumai/environment/gohon/ 

植栽の手入れまで手が回らない可能性がある

しかしながら、その後積水ハウスと契約をすることはなく、住友林業と契約することになりました。

住友林業からも同様に植栽を入れた外構見積もりをもらい、検討していってました。

そんな中、とある日に義実家へ行くと庭の木の枝が大量に切り落とされていました。話を聞いてみると義父が自分でやったとのこと、実は義父はかつて庭師の手伝いなどをしていたこともあり、庭の木を切ることもおちゃのこさいさい!(古い?)

また、庭の地面には苔を植えていて、その苔が干上がらないように夏場には庭にパラソルを立てて直射日光が当たらないようにしていたり、毎日のように水をやって苔が干上がらないようにしたりする姿を見ながら

結構庭の手入れって大変そうだな~

などと感じながら、自分の家を建てるにあたって、YouTubeを見たりブログを読みながら、後悔しない家づくりをしたいと考えていました。そんな中でとあるYouTubeで外構にとっかしたYouTubeチャンネルを発見!その中で植栽を入れるデメリットについて説明をされていました。

この動画を見ていて毎日のように水やりをすることも朝の忙しさを考えるとなかなか厳しいなといったことも感じて家の植栽を最初から入れることはやめておこうということになりました。

自分たちのこれからの生活スタイルを確立してから!

自分たちは結婚してからまだ3年目のほぼ新婚状態です( ´∀` )そうした中でこれから子供も欲しいと思っていますし、生活のスタイルについて完全に確立したわけではないと感じたこと、引っ越した先でさらに両隣は空いていることもありご近所さんの雰囲気などが分からないことが大きく生活のスタイルやご近所の雰囲気、さらには予算!

特に自分からしてみたら、初めてのところで色んな人がいるので最低限の外構を行ったうえで徐々に仕上げていくということも大事かと思います。

もし、必要であると感じ、どんな木を植えていったかについてまた語れればと思っています。

また、実際に緑が欲しいなーと感じたら、鉢植えのハーブなどを考えています。その理由としては

  • 虫よけになる
  • 鉢植えなので成長しすぎない

といったメリットがあり、自分たちでも挑戦してみようかと思います。また、実際の鉢植えをしたら、ブログにアップしていこうと思います!

まとめ

外構計画は後回しとなるかたも多いと思います。ですが、家づくりの主役である家の外観に大きなアクセントをもたらしてくれるのが外構です。

自分たちの生活スタイルが確立している方や植物を育てるのが好きな方はぜひとも緑がある、外構を作っていくことはいいと思います。(自分たちも世話がきちんとできたり、時間的な余裕があるとわかっていたらそういった選択をしていたと思います。)

ですが、ハウスメーカーや外構業者から提案されたからなんとなく入れるというのは、ちょっと危険かなという風にも思います。

自分たちが本当に家でやりたいことや家の外観に求めていることを考えて後悔しない家づくりをしていきましょうね!

自分たちが参考にしているブロガーさんたちの記事がたくさん載っています。勉強にもなるのでぜひとも見に行ってくださいね!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です