料理歴0の自分がミールプレップに挑戦!!

ミールプレップに挑戦しようとしたきっかけ

そもそも自分は30年以上生きてきた中で料理などほとんどしたことがありません(笑)

正直一人暮らしだと節約よりも面倒くさいが勝ってしまい、お弁当なんてつくったこともありませんでした!

ミールプレップを始めるきっかけ
  • 家を建てるにあたってローンの支払いも発生することからお昼ご飯をお弁当にして節約しよう!
  • 子供が生まれてからも妻が残業で遅くなっても栄養のあるものを食べさせてあげられるようにしよう!

といったことがありました。

ですが、お弁当を毎日のように作るのは時間的には難しいし、どうやったら効率的に料理を勉強しつつ、お弁当の用意などができるかと色々調べた結果ミールプレップという方法を発見しました!

そうして自分でもできるかもと思い挑戦してみたところ、調理時間は1時間程度で案外簡単に挑戦でき、初期費用もほとんどかからないことから皆さんにもご紹介させていただきます。

ミールプレップとは

そもそもミールプレップって聞いたことないという人も多いかと思います。

Meal Prepare(Preparation)の略で、直訳すれば「準備食」。 タンパク質、野菜、炭水化物、3種の料理を一度に大量に作り、それぞれ1食分ずつ容器に分配。 10〜20食分作ったら冷凍庫で保存し、食べるときに1食ずつ解凍して食べていく、というもの。 つまり、自家製・冷凍弁当のこと。


となっていて簡単に言えば作り置き弁当のことです。

自分はこれまで結婚するまで料理はほとんどせず、基本的にお昼ご飯はコンビニもしくは外食という生活をしており、結婚してから少しずつ料理を勉強しているところです。

実際に働いているなかでミールプレップをやってみた自分の感覚について書いてみようと思います。

ミールプレップで必要なもの

ミールプレップで必要なものはそんなにたくさんありません。

  • 5日(1週間)分のお弁当を入れるための容器
  • 食材
  • 秤(はかり)

この3つです、このうち秤はなくても大丈夫です。(ご飯の量などを気にしなければなくても平気)

ちなみにお弁当をいれる容器ですが、自分の場合下にも書いたように100均で購入したタッパーなどで対応できるため、初期費用として掛かるのは550円(税込み)程度のものでしたので簡単に始められます!

容器の準備

まず初めにミールプレップ用の容器を準備する必要があります。自分は節約が大きな目的なので容器についてもセリアの1個100円(税抜)のタッパー(写真参照)5個を購入し、作ってみました。

このセリアの容器は大きさ的にも使いやすく、フラットなため洗う際にも簡単にきれいになることから買ってよかったと感じています。

料理を作る

さて、週末の日曜日の夕方、さっそく料理を作っていきます。今回はコストコで買ったさくらどりのむね肉をにんにく醬油で炒めたものと、義両親からもらった高菜のおひたしとひよこ豆を和えたもの、それにキャベツの千切りを入れたものを作ってみました。

※すみません、写真取り忘れました…

ちなみに材料費は下記の通り

さくらどり600g:約400円

高菜:0円

ひよこ豆100g:130円

キャベツ1/4個:25円

お米:89.5円

1週間合計645円(1日当たり約130円!)

ごはんを炊いて100gずつ分けたらあとはそれぞれ詰めるだけ、その後粗熱がなくなったら冷凍庫へGO!

という感じで1週間分のお弁当を1時間弱ですべて作り終えることに成功しました。

これまでほとんど料理を作ったことがない自分が1時間弱で1週間分のミールプレップを作れたので非常に簡単でした。

この他にもレシピサイトやYouTubeで「ミールプレップ レシピ」と検索するとたくさんレシピが出てきます。

実際に1週間食べてみて

ということで作って1週間分を食べてみることに。月曜日からの最初の3日間はおいしく食べていましたが、木曜日に問題が!

営業に出るため、お昼を外で食べる必要が出てきたのです。ミールプレップは基本的に冷凍しているため、電子レンジでチンする必要があるのですが、外出中にスーパーなどを探してもコロナの影響で食事できるコーナーが限られており、お弁当自体も冷たいままで食べることもできずに結局コンビニでおにぎりを買うことに…m(__)m

家に帰ってから夕食として食べることとなりました。(5月なのでまだいいものの、夏場だと食中毒の危険があるので気をつけてください)

まとめ

実際にやってみてわかったことをまとめてみようと思います。

自分が作ってみた感想
  • 容器はそこまでこだわらなければ100均などのものでも十分対応できる。
  • 料理未経験の自分でもご飯を作る時間は1時間ほど、共働きで時間がなかったとしても対応できるし、平日の朝冷凍庫から出すだけなので時間短縮にもなる。
  • 材料費だけでみるとかなり安く上がる(コストコや業務スーパーなどで大量に安い食材を仕入れればより安くできる可能性も!)
  • 営業マンなど事務所にいないことが多い人は電子レンジを借りられるスーパーなどがないとなかなか厳しいかも
  • 毎日同じメニューとなるので若干飽きる可能性がある。(自分は別に飽きることはなかったです)

以上の5つが感じられた点です。

自分は一人でも結構楽しくできたのでこれからもやってみようかと思っています。

栄養面でも野菜、タンパク質、炭水化物をバランスよく入れればダイエットやトレーニング中の方でもいいかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です