新築時の建築廃材の活用法~キッチンガラス編~

今回は買い物でやらかしたけど廃材のおかげで何とかなったというお話です。

ネット通販で買うときはよく見ながら気を付けて買い物しましょう!

先日建築廃材をもらいましたという記事を書きました。

住友林業で建築中にもらった端材3選

事の発端

事の発端はキッチン前の油跳ねの懸念からでした。

我が家の場合、ペニンシュラキッチンでキッチン前カウンターにチェスターフィットライトをつけました。

その際に設計担当からこのように言われていました。

チェスターフィットライトの高さの関係からキッチン前にガラスつけれないけど大丈夫ですか?

そう、我が家のキッチンの場合、前面につけたチェスターフィットライトとキッチンのボードとの段差があるため、前面にガラスパネルがつけれないとのことでした。

ということから自分たちの家ではペニンシュラキッチンとなっていますが最初は前面にガラスなどはなく、油が跳ね放題となっていました。

しかしながら、実際に住んでみると妻から

やっぱりキッチンの前に油が跳ねるの気になるね…

とのこと。

まぁそうだよなと思いつつ、対策について考えてみることに!

実際にアルミの油跳ねガードを使ってはみたものの、、、

取り急ぎ自分たちでガラス板を探すのは難しいので

ということで早速ドラックストアへ行ってアルミ材の油跳ねガードを購入!我が家のキッチンで使うこととしました!

しかし、やっぱりなんだか野暮ったい感じがしたため、ガラスの前面につけるパネルを購入しよう!ということになり、実際に注文してみました。

数日して到着!

そして梱包を開けてみるとあることに気づきます!

これ、ガラスを建てるための脚ががないよ!説明書見ると直接ネジで打ち込むってなってる!

ホントだ!

ということで開封してから我が家では使えないのではということが発覚!

返品しようか考えていた時にあることをふとし妻が思いつきました!

建築廃材の利用を発見!

てか、この前もらった無垢床の端材を使えば脚の代わりになるんじゃない!

ということで義両親へ連絡、端材を分けてもらうこととなりました!

まだ全然使ってないし、やってみようよ!

ということで以前もらった無垢床の床材を利用してガラス用の脚を作ることに!

一部を切ってもらって実際にガラス板の部品と合わせて作ってもらいました!

実際のガラス板

床材と同じものを使用しているので部屋の雰囲気とは結構あっていました。

先日生産担当が来てくれた時も

これ、うちの床材ですか?結構溶け込んでますね!

といっていただけたのでとりあえずは安心かなと思っています。

ただ、写真を見て頂ければわかりますが、横の部分については全くの無防備となっています(笑)

ちなみにタイルはLIXILの製品となっているのでショールームへ行ってお掃除方法を聞いてきました!

基本的には中性洗剤を薄くして掃除するというのが基本のようです。

タイル全般的なお手入れ方法についてはこちらのサイトからも確認することができます(LIXILの公式サイトです)

タイルの経年変化やお掃除した時の様子などもブログにアップできたらと思います。

最後に

皆さんも今の時代ネットで商品を買われることも多いかと思いますが、自分たちみたいに買ってから失敗した!みたいなことにならないようにしてくださいね!

※そもそも買うときにちゃんと確認しろと言われそうですが

また、もらった廃材を活用したことがあればブログで発信していければと思います。

床材の他にもウッドタイルの端材などももらっているので今後どうやって使っていこうか夫婦二人で考えて自分たちでも素敵な家にしていけるようにしてきたいです。

自分たちの他にも住友林業で建てられた施主さんのブログがたくさん載っています。

是非参考にしてくださいね!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です