建築先決め手バトンをやってみた!

2021年に住友林業で新築平屋を建てたアラサー会社員のふとしといいます!

先日Twitterを見ていたら家系ブログを盛り上げる会の会長のびびさんの企画で建築先決め手バトンというのがあったので面白そうなのでやってみました!

#建築先決め手バトン

ということでバトン自体初めてですが、やってみようと思います!

ちなみにバトンの内容は以下の通り

  • 建築先は?
  • 決め手は?
  • 検討時の候補は?
  • 候補の決め手に欠けた理由は?
  • 次はどこで建てたい?

ということで早速始めていきます!

建築先は?

住友林業です!

2021年の7月から住み始めていますが、実際に建ててみて良かったと思っています!

木質感たっぷりの部屋で自分が憧れていた住友林業らしさを出せたように思っています。

基本的に収納についても見えるところはすべて住友林業クレストで収納を作っているので床材とマッチして統一感のある雰囲気を出せたのでよかったです!

決め手は?

ビックフレーム工法で安心して住めるということ!

やはり住友林業の特徴点であるビックフレーム工法は大きな決め手になりました。

ビックフレーム工法によって鉄骨造のメーカーと遜色ない間取りの提案ができることや、地震による倒壊リスクが抑えられるなど構造的なメリットが大きな決め手になりました。

ちなみに自分自身は一戸建てを建てるなら木造がいいなということをずっと思っていました。

なぜかと言うと実家がマンションで、30年近くマンション住まいであったことから、家を建てる時は広くて木造の方が落ち着けていいかなぁという発想で木造住宅を選びたかったです!(ないものねだりですね(笑))

ちなみに妻は鉄骨造がいいと考えていたようです。

また、北陸地方は冬場も雨が多く湿気対策が必要とのことからも木造住宅の調湿機能が欲しいなと思いました。

検討時の候補は?

積水ハウスです!

妻は最初は絶対積水ハウス以外考えられないということから、積水ハウス一本で考えてました(笑)

だって昔八王子でみた積水ハウスのモデルハウスがすっごい素敵だったから!

むしろ今だから話せるが、積水ハウスと相見積もりを取るために住友林業を見に行って話をしていたという…

候補の決め手に欠けた理由は?

営業さんから提案してもらった時の間取りがこちらが何回も言っても違う間取りを提案してきていた。

予算を出してほしいと言っていたのに間取りだけで予算の見積もりを出してこなかった。

この二つが大きなポイントでした。

妻からも

このままじゃいつまでたっても話が進んでいかない気がする

ということもあり、住友林業に決めました。

次に建てたい建築先は?

やっぱり住友林業で建てたいです

現状自分が住んでいる中で満足度が高いので、もう一度建てるなら、住友林業で建てたいなぁと思っています。

間取りの提案の自由度や木調の統一感のあるインテリアや造作家具の提案などができることはとても自分にとっては大きな決め手になりました。

初めてのバトンなのでどうやって書いたらいいかわからない中で思うところだけ書いてみました!

ここまで読んでもらって嬉しいです!

家系ブログを盛り上げる会のほかのメンバーの方のブログなども載っていて家づくりの際の参考になると思いますので是非見てください!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です