住友林業経由で購入した唯一のインテリアグッズとは?

2021年7月に住友林業で注文住宅を建築し、現在5か月の子供を育てているふとしです!

このブログは住友林業で建てた自分が家づくりのことや子育ての中でお役立ちなる情報を発ししているブログです!

今回は寝室の照明計画についてと住友林業で家具を購入するメリットなどについて書いていこうと思います!

寝室の照明をどうするか

今回は寝室の照明をどうするかということと自分たちの照明計画についてお話ししていこうと思います。

寝室全般についてはこちらの記事でWEB内覧会をしているので見て頂ければと思います!

子供部屋どうする?後悔しない子供部屋の間取り~WEB内覧会子供部屋、寝室編~

寝室はダウンライト(調光あり)とベット横のライトをつけています。

ダウンライトについてはリモコン操作ができるとったらリモコンにしました!

とったらリモコンについてはこちら

上のボタンでPanasonicのホームページにリンクします!

ちなみに値段は12,400円(建築当時)でした。

これはリモコンを取っていても本体でも操作ができるので非常に便利で常にベット横にリモコンを置いておくような感じにしています!

しかし、枕もとのライトについては下の写真の様に壁付のタイプにするか

それとも何か別の照明をつけてコンセントだけ作ろうか非常に迷いました。

結論的には間取りに可変性をもっと持たせたいということから照明を別に購入しベット横に設置することに!

ということでここからはその照明をどうやって選んだかをお話していきます。

住友林業(ハウスメーカー)経由で家具を購入するメリット

ということで照明を買いに行くことになりましたが、地元の家具屋さんではなかなか見つかりません。

住友林業経由でも家具を購入できるのでそちらの家具屋さんもみてみることに!

ちなみに住友林業で家具を購入するメリットはこちら!

  • 10%割引で家具を購入できる
  • あらかじめ部屋の雰囲気や間取りを分かった状態で家具の提案を受けられる。

住友林業を経由して家具を買う一番のメリットは割引率です。基本的にカリモク家具などの高級家具メーカーが10%オフの価格でオーダーメイドで手に入れることができます。やっぱりいい家具を安く手に入れるチャンスがあるのは非常にいいですね!

ちなみに僕らの場合、住友林業から提案された家具に関して「すべて高い」と感じてしまったので基本的には地場の家具メーカーで大半のものをそろえていましたが、そのなかでも唯一住友林業経由で購入することになった家具が今回紹介するベット横に置いた照明となります。

さらにコロナの影響で北陸地方では住友林業での家具ショールームが大規模でしていなかったこともあり、自分たちで家具屋さんに訪問することとなりました。

ちなみに自分たちで選んだ家具はこちらの記事で紹介しています。

新居で購入した家電・家具~SOLID編~

金沢方面にも行きましたが、今回の照明は飛騨高山で見つけてきたのでそのあたりについてこの後書いていこうと思います。

飛騨高山で出会った素敵な照明

この照明を買うきっかけとなったのは住友林業と着工合意もおこない、毎週末の様にしていた打ち合わせがなくなったある日のこと、ふとし妻が放ったとある一言からでした。

打ち合わせもなくなって暇だしどっか行きたい!!

どっかといわれても、当時コロナ禍であまり外に出歩くなと言われているし、どうしようかと考えていたところ、住友林業のインテリアコーディネーターの方から頂いたとあるクーポンが目に入りました。

それは、コロナ禍でインテリアフェアが行われなかったため、柏木工高山ショールームにこのクーポンを持ってお店に行くとジュースがもらえるというもの!

自分自身高山にはいったことがないものの、アパートから高速道路も使わずに1時間程度で車で行けるということから早速ドライブデートを兼ねて行ってみようということに!

ついでに家具屋さんも見ながらインテリアを検討していこうという趣味と実益をかねた?何とも言えない日帰り旅行を企画したのでした。

ということで早速車を走らせて高山へ古い町並みが残っていてすごく趣のある場所を堪能し、飛騨牛の串焼きでお腹を満たしつつ、夫婦仲良くお散歩をしていました。

コロナ禍なのでウサギもちゃんとマスクをしています( ´∀` )

高山での家具屋さん見学

高山の駅周辺や観光スポットにはたくさんの家具屋さんが点在していました。色んな家具屋さんを見ていたものの、どれもピンときたものはなく、どちらといえば食い意地の方が張っている自分はおいしそうな飛騨牛のお寿司や高山ラーメンのお店の方に注目してしまい、家具を見るどころの状態ではありません。

早々においしそうな飛騨牛のステーキを出してくれるお店を発見!!そこでおいしい飛騨牛のに舌鼓をうって大満足をしたのでした。

もうこのまま帰っていいかな~とか思っていましたが大事なことを忘れています!

そう、ジュースをもらうこと住友林業のショールームでは見れない家具を見に行くことです!ということで車を走らせ柏木工高山ショール―ムへ!

柏木工到着

さて、ここに来た一番の目的はジュースをもらうこと!新居で使えそうな家具を見ることです!いくつか素敵なソファーやダイニングテーブルなどありましたが、どれも自分たちが買える値段ではありません。そうした中、小物とかを見ていると、素敵な照明をふとし妻が発見しました!

見てみて!この照明すっごくかわいくない?しかも下の木の部分と上の傘の部分選べるみたい!

発見したのはmoareというメーカーのティーポというブランドの照明、ふとし妻が気に入ったのはピンク色のかさをしたものでしたが、これは柏木工限定色のピーチをいう色でとってもかわいい感じでした。このほかにも7色から傘の部分を選べますし、さらに下にある支柱の部分もウォルナット、オーク、メープル、オーク黒塗装、メープル白塗装の5種類から選べますので自分のオリジナリティが出せるのでいいですね!

ちなみにお値段は1個22,000円となかなかなお値段!

ですが他の家具と比べるとお値打ちな値段(笑)

色もたくさんあるので二人それぞれ好きな色を選んで決めれるとこが気に入りました!

購入したいけれどもお値段がネック!しかしふと思いついたことが!

結構高いけど、もしかして住友林業で買えば安くなるんじゃない?

ということを思い、早速かえってから住友林業のインテリアコーディネーターさんへ聞いてみることに!

するとインテリアコーディネーターさんから「こちらの商品扱えますよ!」との連絡が、しかも10%オフで購入できるとのこと!

こうして運よく?ジュースももらい、自分たちが気に入った照明を買うことができたのでした。

実際に寝室に使ってみた!

ということで引き渡しの当日にインテリアコーディネーターさんが持ってきてくれたのでこちらに設置してみることに!

青色とピンクで非常にいい感じに仕上がっています。

柱の部分は写真だとわかりずらいですが、ウォルナット材で仕上げてもらっているので家の雰囲気とマッチさせることができました!

色も自分と妻と変えることでアクセントを持たせられました。

シェード部分の注意点

我が家の場合、色どりを考えて陶器のシェード(傘)にしました。

この後また記事にしようと思いますが、こちらのシェード部分、陶器のため割れやすく落としてしまって割ってしまいました。

ちなみにこの割れたシェード部分については火災保険の支払い対象のため、保険会社へ連絡し、保険金を頂いています。

こうなることを防ぐために割れてしまうのが嫌な方はシェード部分が木製になっているものも販売されているのでそちらをオススメします!

皆さんの新居でお気に入りの家具はどんなのですか?

Twitterやコメントで教えてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村もやっているのでクリックしてもらえると嬉しいです!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。